CONTACT

RECRUIT

採用情報

代表メッセージ

世界的に著名な経済学者の中に「ジョセフ・シュンペーター」という方がいます。
「不況はイノベーションの母である」という有名な言葉を残し今なお様々な経営者特に起業家に愛されています。

彼は、企業が行うイノベーションこそが経済成長をもたらすという理論を提唱し、
イノベーションを以下の5つに分類しました。

1.まだ消費者の間で知られていない新しい財貨の生産
2.特定の産業部門における、新しい生産方法の導入
3.新しい販路や市場の開拓
4.原料あるいは半製品の新しい供給源の獲得
5.独占的地位の形成や打破をもたらす新しい組織の実現?

彼は、こうしたイノベーションをもたらす者を「アントレプレナ(entrepreneur)」と呼びました。

人は、危機や困難な状況を切り抜けるために色んな知恵を出そうとします。
国や企業がどうやって次の新しい世界を生き抜くかを必死に考え、そこから生まれたイノベーションが、社会を発展させるのです。

彼が生涯にわたり伝えたかったのはこうした人と社会の「革新」だったのだと思います。

危機や困難という「壁」を乗り越えることで自身の成長につながります。
その成長の1つ1つが新しい社会、未来を創ると確信してます。

マハトマガンジーは言いました。

高い壁を乗り越えたとき

その壁はあなたを守る砦となる。

と。

成長しましょう。
そして、新しい未来をともに作りましょう。
危機や困難はそうしたチャンスにあふれています。

2020年6月1日
倉澤重憲